ぼんやり夏休みを総括する

11日の山の日から今日まで、1日だけ会社に出たが、ずっと休みであった。

休みの間中、本当にいろいろなところを駆けずり回っていたが、天気的に過ごしやすい感じで良い。


空梅雨で猛暑が続いた7月の半ばに、ラジオで、今年は9月まで30℃を下回る日がないかもしれません、という予報を聞いてげんなりした気がするのだが、幸いなことに全く当たっていない。

それどころか、8月に入って毎日雨が降っている、とかいう状況のようだ。

つい最近も、22日から猛暑がやってきます、というのを聞いたが、どうなんだろうね。


天気予報があてにならない、というのは2〜3年前から感じていることだが、AIとかで改善されないもんだろうか。

天気図の解析とか得意分野だろうし、データの量も申し分ない量が蓄積されていると思うんだけど、ダメなのかしら。

ラジオを聞かないという選択肢

土曜日の午前中は大概ラジオのNHK第1を聴いているが、今日は高校野球の中継をやっている。

プロ野球のナイターに関しては去年から聞くようになっているが、高校野球はどうも聴く気になれない。

というか嫌いである。

理由を語り出すと、とめどなく言葉が溢れるのでやめておくが、端的に言えば、高校野球には白々しさしか感じない、というのがある。


さりとて、他の局の番組も聞く気が起きないので、いっそのこと何も聞かないでみた。

これが意外にいい。

ラジオを聞く人はわかると思うが、このコーナーやっているから、今は何時ぐらい、という感覚がある。

大体のタイム感をつかめるというのはラジオを聴く利点の一つではあるが、時間の感覚にとらわれずに集中して行動できることを、今回初めて気がつく。


今までは漫然とラジオを聞いていたが、今後は何を聞いていくのか、きっちり選択していくことを考えていかなくてはならない。

掃き溜めに鶴

自分が招いたことだったり、完全に巻き込まれたことだったり、近年稀に見る凄まじい偶然だったり、理由はいろいろだが、こんなに胸糞悪いことが立て続けに起こるかね? という感じの一日。


そんな中、パンチの効いたパーマ頭のおばちゃんのママチャリのカゴにファーファのバッグが入っていて、それがすさまじくかわいい。

早速調べると、

まさにこれである。

トートバッグはものすごく欲しいけど、柔軟剤は使わねぇかなぁ・・・。


そこですかさず、ビックリマンのウェハース捨てる問題を思い出して、自重しようと心に決める。

広告を非表示にする

amiibo問題

asada-santohei.hateblo.jp

こういった経緯でガールのamiiboを購入し、無事特典のギアをもらう。

それで満足していればよかったのだが、ところでシオカラーズamiiboはどんなギアがもらえるんだろう、ということが気になってしまう。


検索していろいろ調べているうちに

splatoon2.gamepedia.jp

がヒットする。

購入したガール以外でもらえるギアがバッチリ掲載されているが、旧ボーイ(青)のサムライのギアに衝撃が走る。

これは欲しい。


すかさずAmazonで旧ボーイ(青)を購入してしまう。

完全に財布の紐は決壊してしまったし、他のamiiboも買うかもしれないと、戦々恐々としている。

広告を非表示にする

amiiboを購入する

Nintendo Switchを購入してからこっち、amiiboは気になっていた。

関連するamiiboを持っているとゲーム中で特別なアイテムが手に入る、というのが売りであり、そこは魅力的ではある。

が、例外としてポケモンGOプラスはあるものの、ポリシーとして「スマホゲーに課金しない」ことにしているので、「フィギュアである」という大義名分はあるが、amiiboの購入は自分的にグレーゾーンである。

そんなわけで今までAmazonをチェックしたり、店舗で物色したりはしていたが、購入までには至らなかった。


今日、柏のリサイクルショップを物色していた際に、なぜかスプラトゥーン2amiiboの新品が販売されていることに気がつく。

というか、リサイクルショップらしく、結構な数の中古のamiiboがあって、だいたい980円で売っている。

新品のamiiboは1100円ぐらいで、中古とそんなに変わらないのか、と思い、その次には、いくしかねぇだろ、となっている。


ボーイもガールもイカもあり、シオカラーズのセットまで置いてある。

いくことにはしたが、全部買う気にはなれない。

せいぜい1体である。


ここで、いいおっさんの部屋に、amiiboが飾られている様を想像する。

そして、自分が泥棒だと仮定し、おっさんの家に忍び込む。

ガールやシオカラーズが飾ってある。→ ちょっとしたガチ感があり、気恥ずかしさを感じる。

イカのフィギュアのみ飾ってある。→ 頭がおかしい。

ボーイが飾ってある。→ 逆の意味でやばい。

など、様々なシミュレーションを経て、結局ガールのamiiboを選択する。

結局のところ、自分は男なんだから、女のフィギュアを飾るのが本筋だろう、というのが理由だ。


と、買う時は思ったのだが、今となってはイカが正解ではなかったか、という気になっている。

広告を非表示にする

疑問

電車に乗っていると、向かいの席の女2人が人目憚らずイチャイチャしている。

短めの髪をおさげにしている女が、巨乳の女の胸の上に頭を乗せて、グリグリしている。

自分は固唾を飲んでガン見している。


しばらくして、巨乳はおさげの頭をそっと持ち上げて胸から引き剥がしたかと思うと、カバンからハンドタオルを取り出し、胸の上に乗せておさげの頭を再度乗せる。

わお! と思うと同時に、ハンドタオルいる? とも思う。

ちょっとトゥーマッチな気の使い方じゃな〜い?

そのまま2人は小声で何か囁き合って、クスクス笑ったりしていたが、電車の音にかき消され、何を言っていたのかはわからない。


ものすごく無粋なことはわかっているが、あえて問いたい。

この2人レズなの?

広告を非表示にする

真夏のコンビニエントホラー

ファミマにクラスチェンジしそこなって、先月閉店したサンクスが近くにある。

近くとは言っても、普段あまり使わない駅と家との通り道にあり、そこのサンクスには数ヶ月に1回寄る程度であった。


もともと酒屋がクラスチェンジしてサンクスになった経緯があり、店舗ははっきり言えば小さい。

そのサンクスの近くに、おそらく関東のレベルで見ても屈指の広さのイートインスペースを備えたセブンイレブンがあり、品揃えの特異さに定評がある100円ローソンがある。

はっきり言えば、わざわざそこのサンクスに行く理由はほぼないのだけど、たまに気が向いた時にスイーツを買うために寄っていた、という感じ。

そんな状況ではあったので、閉店も宜なるかな。


今日、久々にその元サンクスの前を通ると、貸店舗の張り紙が貼ってあるドアの前で元店長がしゃがんでぼんやりしている。

その元店長は、先月、閉店してすぐの時にも同じ感じで元サンクスの前で佇んでいた。

閉店してから、そのサンクスの前を通りかかったのは2回だが、2回とも元店長が佇んでいるって、ちょっと怖い。

そして、そのサンクスで、元店長以外の店員とあった記憶がないことに気がつく。