スプラトゥーン2

スプラトゥーン2が予定通り届く。

感想から言わせてもらうと、おもしろ〜い


最初寝転びながらプレイを開始したせいで、ジャイロがあらぬ方向で有効になって、全くもって奇天烈な体勢でチュートリアルをこなすことになり、これは起きなきゃダメなやつか・・・、と思い、ゼルダスカイウォードソードの悪夢を思い出すが、すぐにオプションで無効にできることを知り、ホッとする。

その後、ソロプレイを行い、エリア1だけクリアーするが、この段階では面白さが、いまいちピンと来ていない。


インターネット対戦のナワバリバトルは、自分は2からの参戦であり、前作でしこたまやりこんだ人らがいっぱいいるんだろうから、もう少しソロプレイで練習してからやろうと思っていた。

でもどんな感じかのぞくために、1戦だけ試してみようと思ったら、これが矢鱈面白く、立て続けに5戦ほど連戦してしまう。

初心者には初心者なりの立ち回りがあり、誰でも活躍の場がある、という感じの文章をスプラトゥーンの記事で見かけたことがあったが、ああ本当だわ、と思う。

うまく言えないけれども、戦況やら、自分のブキやら、他のプレイヤーの立ち回りやら、考えることがいっぱいあって、その中で自分の立ち回りを考えていく楽しみがあり、経験を積めば積むだけうまくなっていくことがわかる感じのゲームだと思う。


ゼルダの伝説はだいぶやり残したことがあるのだけれど、しばらくはこっちだな。

広告を非表示にする