島耕作

つい先日、Kindle島耕作シリーズの1巻が何作か無料になっていた。

係長 島耕作(1) (イブニングコミックス)

係長 島耕作(1) (イブニングコミックス)


なんというか今まで弘兼憲史の漫画は「おっさん臭い」気がして忌避してきた。

しかし、自分はすでに紛うことなきおっさんなので、おっさん臭さに抵抗する理由がない。

なので、無料だったら読んでみるか、という気になる。


とりあえず「社長 島耕作」を読んでみたのだけれど、悔しいかな、面白い。

物語のファンタジー感は強い。

しかし、淡々としたコマ割りとか絵柄でありながら、流れるように物語は展開していき、興味が常に持続していく。

単純に、語り口がうまいなあ、と思う。


正直続きを買うまでには至らないのだけれど、初芝電子部品のMBOがどうなったのかはものすごく気になっている。

広告を非表示にする