エスキモー

Tumblrにてエスキモーの冷蔵庫の写真を見かける。

http://satowdays.tumblr.com/post/161727297229/札幌sapporo-0160-中島公園ボート乗り場の売店-これを撮ったのは去年でした

これは懐かしい、と思い、「エスキモー アイス」で検索して、下記サイトにたどり着く。

www.morinagamilk.co.jp

エスキモーの歴史を見ているうちに、いろんな思い出が去来する。


うちの実家は雑貨屋だったのだけど、問屋の関係で、グリコ/明治/フタバのアイスしか取り扱っていなかった。

エスキモーのアイスは自転車で10分ほどかかる隣町でしか売っていなかった。

幼いころ、「スマック」というアイスがものすごく食べたくて、親に小遣いをねだり、自転車に乗って食べに行ったことを思い出した。

味も食感も季節や状況すらも色あせているが、満足したことはなんとなく覚えている。


その後、パリッとしたチョコの感覚が伝わるビエネッタのテレビCMを見て、強烈に食べたかった思い出がある。

これは高かったんでおねだりしても買ってもらえず、食べたのは高校生ぐらいになってからだと思う。


そんなわけでエスキモーのアイスは、めったに食べられない貴重品、という刷り込みがあって、ブランド亡き今でも、エスキモーのことを思うと琴線を優しく撫でられるような思いになる。