妹の結婚式について

妹の結婚式に出席する。

いい意味でも悪い意味でもびっくりするぐらい、オールドスクールな挙式であった。


書きたい出来事はいろいろあるが、1番のハイライトは、新郎の父の弟が兄弟船を歌い出したあたりである。

なんで兄弟船? と思っていたら、2番から新郎の父、末の弟が脇を固め、3人で船をこぐしぐさを始めたあたりの自分はどんな表情だったんだろう。

カメラマンに撮られていなければいいのに、と切に思う。


披露宴が終了し、ホテルを出たのが16時であった。

東京行きの深夜バスが到着するのが23時半。

その間の暇潰しについてはいずれ話す。