シロノワールを食す

コメダ珈琲店シロノワールが食べたい、という欲望が以前より自分の中に存在している。

が、カロリーの塊にしか見えないビジュアルにビビり、その欲望に見て見ぬ振りをしている。


日曜の午後は、自宅に机がない、という理由で、昼飯を食べた後、大体近くの喫茶店に入って、PCをいじっている。

あんまりおおっぴらに言いたくないので、具体的には伏せるが、かなりの時間喫茶店で過ごす。

しかし今日は台風がやってくるということなので、あまり長い時間過ごすことはできないだろう、という判断で、思い切って昼飯を抜いてコメダに行こう、という気になる。


自宅から一番近いコメダに入店すると、店内はガラガラである。

まあ、台風がくるので宜なるかな

席に着き、メニューを見ると、大きなシロノワールは670円と、結構高い。

コーヒーも500円ぐらいする。

ミニシロノワールが470円なんで、そちらに行こうかとも思ったが、欲望を満たすために来たのだから、でかい方が良い。

茶店で1000円越えとか久々なんでちょっとビビってしまうが注文する。


めちゃくちゃうめぇ・・・。

トーストしたデニッシュの食感が非常に良く、そこにジュワッとしみるソフトクリームやメープルシロップの甘みが口に広がる。

一口一口慈しむように味わわわせてもらったが、それでもあっという間の感覚である。


今更何言ってんだ、という感じかもしれないが、非常に満悦したので折に触れて食べていく所存である。