あんこ天国

「あんこ天国」という商品名を聞いたら、あんこを食べることに定評のある浅田三等兵としてはもう捨て置けない。

明日の朝食用に購入する。

要するに今の時点では食べていない。


店頭で見たときに「思いの外小さい」という印象であるが、手に取ると、今度は「思いの外重い」。

詰まってるな、というのが手にとってわかる。

あまりにも期待値が上がりすぎたんで、こうして食べる前に書いているわけである。