リュウソウジャー

ルパパトからの流れで見始めた、リュウソウジャーであるが、当初、コミカルなノリがどうも自分は受け入れられず、切ってしまおうかと思ったが、ここにきて面白さに目覚める。

番組のノリと自分の間にはまだヴェールがかかってはいるが、それ以上に話の構成が面白いので気にならなくなっている。


とにかくマイナソーのアイディアは革新的なんじゃないかと思う。

人から生まれ、人のエネルギーを吸い取って成長していき、成長すると巨大化する。

自分が子供の頃に見ていた戦隊もルパパトもそうだった、怪人が一旦やられ、何らかの力で巨大化して復活する、という流れが、ストーリー上の枷でしかなかったというのがわかる。

今思えば、ルパパトのロボット戦は「お約束だから」という感じでやっていたとすら思ってしまう。


先週、巨大化前にやられれば巨大化しないで終わる、ということが提示された。

そしてそれに付随して、巨大化する方法は成長だけじゃない、ということも提示された。

それに合わせて、人からマイナソーが生まれるならば、リュウソウジャーの誰かからも生まれうるし、来週の予告を見ると、人でない、例えば別の星からきた生命からも生まれる可能性がある。

ストーリー上の制約が「巨大化してロボ戦」のみになった上に、マイナソーが生まれる過程、巨大化する理由も広がったことで、ストーリーの幅は大幅に広げることができる。


次回以降が楽しみである。