全裸監督を引き続き見ている

自分が見ているからといって「どう」というわけではないのだが、今頭の中がいっぱいであり、それ以外書くことがないんで仕方がない。

ついに村西とおる黒木香が出会う。

待たされました、待たされすぎたかもしれません。

想像を絶する素晴らしさであり、想定を軽く超える過激さであり、何度でもいうが、山田孝之はもう村西とおるにしか見えないし、メイクを決め、階段を登ってくる森田望智は黒木香にしか見えない。

撮影シーンは爆笑しつつも、謎の感動に目頭が熱くなる。

今は話を進めることに集中しているが、8話見終わった後に5話はもう一度見ると思う。