長浜のスーパーをぶらつく #1

長浜に旅行に行く。


旅行に行った際の楽しみの一つに地元のスーパー巡りがある。

長浜では、平和堂というスーパーを至る所で見かける。

というか、平和堂以外見ていない気がする。

本社が滋賀県彦根のようで、滋賀県下に83店舗あるらしい。

滋賀といえば平和堂と言って差し支えないだろう。


長浜でとにかくデカそうなショッピングセンターを検索したところ、アル・プラザ長浜にヒットする。

もちろん、平和堂系列である。

ホテルから少し離れていたが、チェックイン後に向かう。


食品売り場の入り口でいきなりみたことない野菜にぶち当たる。

f:id:asd_santohei:20191030085011j:plain

ウリっぽい形の物が「バターナッツかぼちゃ」で、長いものが「糸カボチャ」だそうである。

後から調べると、滋賀とか長浜特有の品種ではないようだが、全部地元の農家が生産している。

別コーナーで長浜産の普通のよくみるカボチャを販売していたので、カボチャが盛んなのかと調べてみたが、特にそういったことでもないようである。

だが、長浜の人たちはいろんなカボチャを食べている、というのはなんか良い。


細長いニンジンは「金時にんじん」で京野菜であるが、長浜産である。

金時にんじんに関しては、自分の家の近くのスーパーでも売っている。

鮮やかだが、ゴツゴツした形状の「ハヤトウリ」は鹿児島とか暖かい地方で栽培が盛んだそうである。

長浜の気候はよくわからないが、なんとなく意外な感じがする。

食べ方をいろいろみていたが、まあ「ウリ」のようである。


他にも長浜産のアケビやら、モロヘイヤが並んでいて、野菜のバリエーションに感心する次第である。