仮面ライダー ディケイド

マンホールの件はさておき・・・。


ルパンレンジャー VS パトレンジャーに熱くなっていた際に、なんとなく「ついで」で見ていたジオウであるが、令和に入ったここにきて、少し興味が湧きだす。

きっかけはYoutubeのリコメンドに入っていた下記動画。

ディケイドがやたらカッコいい。


仮面ライダーディケイド - Wikipedia

ディケイドは平成ライダー10周年記念で、過去の仮面ライダーとのクロスオーバーがコンセプトとのことである。

20周年記念のジオウも同じコンセプトであり、そういった共通点からか、ディケイドはジオウでかなりフィーチャーされているようだ。

大体2話で扱われる過去ライダーとの絡みとは違って、ディケイドは折に触れて登場している。

しかも、ジオウの敵役のタイムジャッカー側に組していて、さらにすこぶる強い。 → なのでかっこいい。


変身のシークエンスも非常に良い。

カードを眼前に切って、指でトントンする感じだとか、カードを差し込む際の勢いと音、セットの際のナレーションも良い。


東映が公式で1話と2話を配信しているので、試しに見てみたが、ディケイド役の井上正大の演技力の向上っぷりがすげぇ。

感動すらする。

今のディケイドは落ち着きとか、声の渋みが非常に良い。


来週のジオウでまた登場するようなので、楽しみである。