Apple Watch問題 #1

夕方、Apple Watchのバッテリーが切れている。

土日は大体一日中「Zone」というアプリを使っていて、その履歴をアクティビティーで確認すると、17時12分に落ちたらしい。

watchOS4にアップデートしたことでバッテリーの持ちが悪くなったのは明白で、3の時には同じ使い方をして問題なく1日中持っていたし、何なら20%ぐらい残っていたりもした。


原因をもうちょっと詳細に考えると、

  1. OS自体の問題 - 自分のあずかり知らぬところで、OSが何かを頑張っている。これは対処のしようがない。

  2. Zoneの問題 - watchOS4に合わせて機能を追加したみたいなんで、それがバッテリーを大食いしている。これはApple純正のワークアウトアプリを使って比較することで検証できるだろう。

  3. Siriフェイスの問題 - watchOS4で一番期待していたフィーチャーだったが、碌にサジェストしてくれず、無駄飯ぐらいっぽい雰囲気が漂っている。OSをアップデートして、一番大きな設定変更なので、これが問題な可能性もあるだろう。


早速Siriフェイスを削除する。

これで解決して欲しい。

広告を非表示にする