真夏のコンビニエントホラー

ファミマにクラスチェンジしそこなって、先月閉店したサンクスが近くにある。

近くとは言っても、普段あまり使わない駅と家との通り道にあり、そこのサンクスには数ヶ月に1回寄る程度であった。


もともと酒屋がクラスチェンジしてサンクスになった経緯があり、店舗ははっきり言えば小さい。

そのサンクスの近くに、おそらく関東のレベルで見ても屈指の広さのイートインスペースを備えたセブンイレブンがあり、品揃えの特異さに定評がある100円ローソンがある。

はっきり言えば、わざわざそこのサンクスに行く理由はほぼないのだけど、たまに気が向いた時にスイーツを買うために寄っていた、という感じ。

そんな状況ではあったので、閉店も宜なるかな。


今日、久々にその元サンクスの前を通ると、貸店舗の張り紙が貼ってあるドアの前で元店長がしゃがんでぼんやりしている。

その元店長は、先月、閉店してすぐの時にも同じ感じで元サンクスの前で佇んでいた。

閉店してから、そのサンクスの前を通りかかったのは2回だが、2回とも元店長が佇んでいるって、ちょっと怖い。

そして、そのサンクスで、元店長以外の店員とあった記憶がないことに気がつく。

広告を非表示にする