ルパンレンジャーVSパトレンジャー

先週の日曜日はホテルに泊まっていたため、久々にテレビを見ることができた。

遅めの朝食を取り、部屋に戻り、テレビをつけ、ザッピングし、仮面ライダービルドしか見るものねぇな、と思い、もちろん話は全くわからないが、とりあえず視聴する。

その流れで、件のルパンレンジャーVSパトレンジャーになだれ込む。


最初にこの企画を見かけた時に、その手があったか! と感心したわけであるが、実際見ると、殊の外アガる。

義賊のレンジャーと正義のレンジャーと怪人の三つ巴、というシチュエーションがともかく良い。

素人の自分でもいろいろ展開を妄想できる間口の広さが素晴らしい。

映像もカーチェイスや巨大ロボのシーンが安っぽいながらもCGになっていたりして、実写とは比べ物にならないほどアクション性が上がっている。

今の子は良いねぇ・・・。

個人的にはパトレン1号の役の人のパトレン1号感がツボにハマったので、自分はパトレンジャーを応援したい。


しかしながら現在、自分の部屋にはテレビがなく、続きを見ることができない。

今日の9:30ごろは、ルパンレンジャーVSパトレンジャーが見たくてウズウズしていた。

東映特撮ファンクラブなるものに入会すれば、ネットで見られるらしいが、このために月額960円はちょっと出せない。

プライムビデオでいずれ配信するとは思うが、1〜2年後になる気がする。

せめて最新の1週分だけ見逃し配信をしてほしい。


・・・まあ、テレビ買うのが1番手っ取り早いことは知っている。