ミョンラン・ホットクに再会する

浅草をブラブラしていたところ、祭りが行われているらしく、屋台が立ち並んでいるのを発見する。

その屋台の一つに、以前新大久保まで行って食べた、ミョンラン・ホットクの屋台を見つける。

ミョンラン・ホットクは、伸びるチーズが中に入っているホットドッグである。

それに定番のケチャップをかけたり、ハニーマスタードをかけたり、砂糖をまぶして食べたりする。

その屋台の店頭を見た限りでは、新大久保で食べたものと遜色ない感じでミョンラン・ホットクが提供されているみたいである。

飯をたらふく食べた後に見つけたんで、食べるのは控えたが、今は非常に後悔している。

しかし、以前から少し気になっていたが、屋台のトレンドを取り入れる能力は凄まじく高い。