ない

昨日、友人(だった人)と飲む。

一言で言うと最悪であった。

自分のことは何も変えるつもりがないくせに、世の中が変わることを期待している典型的なクズであることが判明する。

自分の現状を顧みることをせず、自分を活かせないのは世の中が悪いと語る。

自分に気持ち良い意見で自己評価のみを高め、自分を正当化することだけに腐心している。

ダセェ。

あなたが何を思おうが勝手だが、あなたの選択肢の積み重ねが今の結果であり、世の中のせいにするのは違う、と言うことを再三言ったのだが、そこに対する答えも、他人に言われたことや、社会や世の中に話を広げて言い返してくる。

どこまでも自分を見ようとしない。

最終的に、母親の話を持ち出す。

確かに彼の母親は特殊な人だという話は聞いているが、40過ぎた男が現状の言い訳に母親を持ち出したことで、こいつ本当にダセェし終わってる、と失望する。

個性的な男だと見誤っていた自分は本当に人を見る目がない。