思いのままにペンでスラスラ #15

アドベントカレンダーを開始する。

出てきたブツはごく普通だったが、先がある楽しみというのはなかなか良い。


日曜日の深夜に放送されている、細野晴臣Daisy Holidayであるが、起きてられない、という理由で6日後の土曜の夕方にRadikoのタイムフリーで聞く、というルーチンになっている。

そんなわけで、ちょっと前の回になるが、11/27放送分がめちゃくちゃ良い。

この期に及んで最新の音楽をキャッチアップしようとしてるんだ、ということが分かり、しかも最近何やってるか、ということも明かされて、非常に興味深い。

Daisy Holiday! | InterFM897 | 2018/11/25/日 25:00-25:30

タイムフリーでまだ聞ける。


昼間、かんさい土曜 ほっとタイムにて、浜村淳が映画を紹介しているのをうっかり聴いてしまう。

紹介してたのは「こんな夜更けにバナナかよ」という映画。

うっかり聴いた後で、猿の惑星のコピペを思い出す。

映画を見ていないが、おそらく発端から結末まで語っており、さらにはタイトルが面白いでしょう? 意味は実際に映画館で見てください、と言った後で、意味を明かしだす、という意味不明な展開になる。

猿の惑星のコピペまんまの展開に笑ってしまうが、浜村淳の本当の凄みは、「ここで高畑充希はいい演技をするんです」と言った後で、高畑充希の演技を自ら再現する、←これ。


かんさい土曜 ほっとタイムMCの佐藤誠は何かと「イケメンですね」だの「べっぴんさんですね」だの、容姿を褒めるのだが、ラジオを通しても「見え透いた」おべっかを使うのはやめてほしい。

そもそも容姿をどうこういうのは、今の時代性からズレている気がする。


Apple Musicが勧めてきた曲であるが、紺屋高尾にオールディーズという取り合わせが良い。