ウィッチクラフトワークス問題

相当昔の話であるが、Kindleがコミックの無料本を大量に配信していた時期があって、取っ替え引っ替えいろんな漫画を読み漁っていた。

その流れでウィッチクラフトワークスを読んだのだが、読み終わってしばらくしてから、無料じゃなかったことが判明した。

たしかに無料のリストに入っていたはずだが、システムのエラーだったのか、たまたまタイミング的に無料期間が終わったのかはわからない。

しかし、返品の仕方がわからず、しばらくそのままにしておいたが、1巻だけ購入したままでいるのが非常に気持ち悪く、その時たしか5巻ぐらいまで出ていたと思うが、結局全部一気に購入した。


そして今日、11巻が出ていることに気づき、購入する。

正直行って面白くなくはないのだけど、続いているから惰性で買っているだけであり、電子書籍でなければ古本屋に売っていると思う。


勇気を持って、ライブラリーから削除して購入をやめるべきだと思うが、年1回ぐらいのことだし、とか、今まで続けてきたことだから、とか考えて、結局購入を止めることが出来ない。

まるでプレミアムフライデーに関する経団連のスタンスだな、と無理矢理風刺をきかせて〆たいと思う。

広告を非表示にする