つるやパンを喰らう #2

長浜に旅行に行く。


つるやパンといえばマヨネーズであえたタクアンをサンドした独特すぎるサラダパンがフラグシップであるようだが、もちろん他にもいろんな商品がある。

スーパーで見かけた物を一通り食してみる。


f:id:asd_santohei:20191027161904j:plainf:id:asd_santohei:20191027161918j:plain

「サンドウィッチ」なる、Apple的なネーミングの商品。

つるやパン伝統の丸い食パンで魚肉ソーセージを挟んだもの。

丸い食パンと同じぐらいの大きさの魚肉ソーセージは初めてみる。

そういう商品があるのか、と色々調べてみたところ、つるやパンの別注らしい

食パンも魚肉ソーセージもシンプルに美味しい。

特に、おそらくサラダパンにも使われている、酸味の少ないマイルドなマヨネーズが非常に良い。


f:id:asd_santohei:20191027161930j:plainf:id:asd_santohei:20191027161948j:plain

「ランチパン」は魚肉ソーセージを包んだ揚げパンで、「ランチカレーパン」はカレーパンである。

どちらもいわゆる普通の揚げパンではある。


ランチパンを食して思うのは、魚肉ソーセージを積極的に食べたいと思うことはないが、食べると意外に美味いな、ということである。

サンドウィッチもそうだが、魚肉ソーセージとパンの相性が良い。

ただ、これで普段から食べるようになるかといえば、そこまでではないが、これはあれば食べる。


ランチカレーパンは形がコッペパン的な形状であり、パンの部分が普通のカレーパンよりかなり厚みがある。

パンの部分は薄く、外がパリパリ、みたいなのはよく食べるが、逆は意外に食べたことがない気がする。

味わいに関していえば、普通のカレーパンではあるが、パンのしっとりさ加減が意外に良い。


他にも「スマイルサンド」「カステラサンド」などがあるみたいだが、残念ながら売っているところを見つけられなかった。

特にチョコパンにハムカツを挟んだ、ハムカツチョコなる商品があるらしく、これを食べられなかったのは非常に心残りである。

信販売があるみたいなので、いずれ食したい。