街頭放送

秋の小旅行で水戸に行く。 水戸を歩いていると、街頭のスピーカーから店舗を宣伝する音声が聞こえてくる。 そのこと自体は全く珍しいことではない。 でも、なんでそんなことを覚えていたのかさっぱりわからないが、以前録音風物誌で水戸の街頭放送のことが取…

サザコーヒー

秋の小旅行で水戸に行く。 Saza Coffee ちょっと贅沢なコーヒー。* サザコーヒー トップページ 水戸を歩いていると、至る所で「サザコーヒー」というカフェが目に入る。 美術館、百貨店、駅ビル等、水戸の一等地に店舗を構えており、果ては大洗でも見かけ、…

水戸のスイーツ

秋の小旅行で水戸に行く。 旅の楽しみといえばスイーツであるが、カロリー度外視であらゆるスイーツを味わいまくったのだが、正直言って自分的に水戸はいまいちであった。 何を食べてもありきたり感があるし、水戸の特産をあしらった和菓子とかもあったのだ…

みとちゃん

秋の小旅行で水戸に行く。 みとちゃんの部屋 水戸を歩いていると、至る所で「みとちゃん」を見ることになる。 こんな感じ。 【茨城交通高速バス】ラッピングバスみとちゃん号を運行しています! | 水戸市ホームページ 以前より大型バスの側面にみとちゃんが…

イオンの引力

秋の小旅行で水戸に行く。 「大洗のめんたいパークに行く」以外は何も決めずに水戸へと旅立つ。 1泊2日の予定で、めんたいパークには1日目にいくか2日目に行くかも決めずに常磐線に乗る。 電車の中で水戸のグルメやら名所などを調べていると、土浦を過ぎたあ…

めんたいパーク大洗に行く

秋の小旅行で水戸に行く。 めんたいパーク大洗 - めんたいパーク | 明太子のテーマパーク 水戸に行った一番の目的は「めんたいパーク大洗」である。 ラジオをよくお聞きの方は、氷川きよしの口上によるCMでおなじみであろう。 その口上の中に「めんたいソフ…

水戸に行く

秋の小旅行で水戸に行く。 はっきり言うと旅行に行ったという高揚感があまりない。 というのも、水戸は完全に関東圏であり、街の雰囲気が千葉や埼玉とあまり変わらず、異文化に触れる感じがなかったためである。 水戸はなんなら千葉駅周辺ぐらい拓けていて、…

長浜のつれづれ

長浜に旅行に行く。 ホテルでテレビをつけてみると、ABCやMBSなど関西圏の放送局が並んでいる。 KBS京都も見られ、滋賀は関西圏だということ確認した直後、BBCびわ湖放送なる放送局に気がつく。 なんとなく存在は知っていたが、すっかり忘れていたので、虚を…

長浜のスーパーをぶらつく #2

長浜に旅行に行く。 引き続き、スーパーをぶらつく。 長浜では鯖を堪能したが、スーパーでも鯖が大々的にフィーチャーされている。 書店における平積みの状態で、鯖の炊き込みご飯の素や鯖缶が陳列され、鯖の糠漬けであるへしこが数種類並んでいる。 そして…

長浜のスーパーをぶらつく #1

長浜に旅行に行く。 旅行に行った際の楽しみの一つに地元のスーパー巡りがある。 株式会社 平和堂-「地域社会へ尽くす」企業を目指します- 長浜では、平和堂というスーパーを至る所で見かける。 というか、平和堂以外見ていない気がする。 本社が滋賀県彦根…

堅ボーロを喰らう

長浜に旅行に行く。 長浜で食べたい物をピックアップしていると、大抵の店が長浜駅前の黒壁スクエアにあることに気づく。 地図上にピンを立てていた段階では、結構歩くことになるのかな、と思っていたが、実際に歩いてみるとそこまで広いエリアでなく、労せ…

つるやパンを喰らう #2

長浜に旅行に行く。 つるやパンといえばマヨネーズであえたタクアンをサンドした独特すぎるサラダパンがフラグシップであるようだが、もちろん他にもいろんな商品がある。 スーパーで見かけた物を一通り食してみる。 「サンドウィッチ」なる、Apple的なネー…

つるやパンを喰らう #1

長浜に旅行に行く。 ヤンマーミュージアムが長浜に行く主な目的であったが、長浜について検索していると、やたらにつるやパンが出てくる。 つるやパン 先日書いた、あまりにも独創的すぎるサラダパンを世にドロップしたパン屋である。 ネット通販はあるにし…

焼鯖そうめんを喰らう

長浜に旅行に行く。 旅行前の下調べで、「焼鯖そうめん」が長浜名物らしい、ということを知る。 旨みが染み込んだ長浜名物「鯖そうめん」は知恵と優しさが込められた料理│観光・旅行ガイド - ぐるたび 中でも「翼果楼(よかろう)」という店が良いらしいので、…

サラダパンを喰らう

長浜に旅行に行く。 旅の楽しみといえば、グルメであるが、長浜はかなり堪能できた。 長浜で真っ先に気になったグルメは「サラダパン」である。 コッペパンにマヨネーズであえたタクアンがサンドしてある、とかイカれているとしか思えない代物。 ただ、せっ…

ヤンマーミュージアムに行く

今年の秋の旅行は滋賀県の長浜に行った。 近年は、三重・岐阜、そして富山と中部を旅行をしてきて、なんとなく滋賀県に行くことが既定路線のような気がし、そこに抗う理由がまるで思いつかなかったので、素直に行くことにした。 じゃあ、滋賀のどこに行く? …

アルビスのポイントカード

富山に旅行に行く。 旅先で地元のスーパーに行くのは楽しい。 当然のことながら地元の文化に即した品揃えになっていて、その差異を見て回るのが楽しい。 富山駅の駅ビルに「アルビス」なる地元のスーパーを見つける。 立ち寄って品揃えを見ている中、ポイン…

富山のゲーセン

富山に旅行に行く。 高岡でコロッケを食し、8号線に沿って富山まで移動する。 その道すがら、サービスエリアなる施設を3店舗ほど見かける。 一般的な意味のサービスエリアではなく、ゲーセンやビリヤードなどのアミューズメント施設と、食堂や自販機などの食…

名古屋の引力

富山に旅行に行く。 ラジオを聴きながら富山の街を練り歩く。 正直言って、富山のラジオ局であるKNBの番組がどうも性に合わなかったので、NHKを聞く。 自分にとっては意外なことなのだが、富山のNHKは名古屋放送局からのニュースを流している。 地理的に言っ…

金時豆

富山に旅行に行く。 富山不破福寿堂 鹿の子餅 <立山の雪の白さ、金時豆の蜜の味、上品な甘さが魅力> 富山で色々食べた中で、一番良かったのは「鹿の子餅」であった。 ゆるく、ほのかに甘いもちに金時豆が入っている菓子で、一般的に言われる鹿の子餅とはま…

富山駅

富山に旅行に行く。 バスから降り、まずびっくりしたのは、富山駅が凄まじく立派だ、というところ。 北陸新幹線ができた影響なんだろうか、自分が知っている限りでは東京駅の次ぐらいにすごい。 表層的な部分でいえば、デカくてキレイである。 しかし、自分…

富山にいる

深夜バスに乗って、富山に浅田がやってきた。 しかしながら、雨が結構な勢いで降っていて、観光的なことは諦め、グルメ一本に絞って富山を楽しむことにする。 チューリップフェアとか行きたかった。 <公式> となみチューリップフェア 地元の人からは笑われ…

養老天命反転地

養老天命反転地 | 施設案内・マップ | 養老公園 今週末、名古屋に行ったのだが、一番の目的が「養老天命反転地」に行くことであった。 「養老天命反転地」という厨二感溢れる名前に興味を持った、というのが行きたかった主な理由である。 「養老」「天命」「…

名古屋からの帰還

今は帰りの新幹線の車中である。 朝の8時にホテルをチェックアウトしてから、ずっと栄や大須や名古屋駅前を散策していた。 さすが日本第3の都市だけあって、始終栄えてるわぁ・・・と思いっぱなしである。 町や通りがでかい上に、それがひたすら続く感じ。 …

深夜バス

今年の3月に深夜バスで伊勢に行った。 その経験から、深夜バスは悪くない、という感じを得て、今回実家への帰省に利用してみることにする。 が、悪天候と渋滞のために到着予定時間から2時間半ズレて到着する、という事態が発生する。 正直気分は良くないが、…

伊勢の徒然

ラジオが好きなんで、伊勢でももちろん聞く。 伊勢は名古屋圏内で、CBCラジオやら東海ラジオが聞ける。 ただ正直いって、北野誠やら、井上トシユキやら、大谷ノブ彦やら、パーソナリティーの人選に都落ち感があるのは否めない。 そんな中、以前ポッドキャス…

伊勢からの帰還

行きの深夜バスよりは眠ることができたが、今度は腰が痛い。休憩のたびにバスから降りて腰を伸ばす。その度にバスの運転手に「トイレはあちらです」と声をかけられる。いや、立ちたかっただけなんです、というべきなんだろうが、話すのがめんどくさかったの…

伊勢にて暇をつぶす

ホテルのチェックアウトが10時で、帰りの深夜バスの出発が21時。 この時間をどうやって潰すのか、ずっと懸案であった。 しかし、なんとなく何も考えないまま、ノープランで、今日という日を迎える。 チェックアウトの時間まで、取り合えず地図を見る。市内や…

伊勢のグルメ

深夜バスでは全く寝られなかったが、旅のテンションだろうか、全く眠くならずに外宮・内宮を詣でることができる。 昼ぐらいには詣で終わり、念願だった赤福も食すことが出来たが、まあこんなものだろうな、と思う。 当たり前のことだが、あんこともちの組み…

伊勢の理由

今日の夜、深夜バスに乗って伊勢に行く。目的はもちろん伊勢詣だ。 今から3年前ぐらい前、かつての同僚が結婚し、夫婦で伊勢詣に行っている。ずいぶん渋いことをするんだな、とその時は思った。 その同僚と出発前に喫煙所で一緒になった際、「赤福をかってき…