長浜のつれづれ

長浜に旅行に行く。


ホテルでテレビをつけてみると、ABCやMBSなど関西圏の放送局が並んでいる。

KBS京都も見られ、滋賀は関西圏だということ確認した直後、BBCびわ湖放送なる放送局に気がつく。

なんとなく存在は知っていたが、すっかり忘れていたので、虚をつかれる。

テレビ欄を見ると、昼間はエゲツない量のテレショップが放送されていて、合間に韓ドラとか時代劇の再放送、という独立U局特有の編成だが、夜中はテレ東の番組が流れる、という独特すぎる局である。

残念ながら、いろんな兼ね合いで、びわ湖放送独自製作の番組を見ることは叶わなかったが、この番組はなんか見たかったわー。

しかし、滋賀はBBCKBSが同時に見られるとかすごい土地である。


長浜では「北ビワコホテル グラツィエ」というホテルに滞在したのだが、このホテルのモーニング・ビュッフェが最高であった。

地元食材をふんだんに使った料理はどれもひたすらうまい。

マーマレードやブルーベリーのジャムでさえ、長浜産の物を使っている。

スーパーをぶらついた時も思ったが、地産地消の意識が高い土地、という気がする。

あまりのことに、気が付けば1時間半ほど食べ続け、その日の昼飯を抜かざるを得なくなる。


端的にいって、思った以上に長浜は良かった。

こうなると、琵琶湖の南とかにも行ってみたい。